RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
殉情物語―トンパ文字に秘められた愛の物語
殉情物語―トンパ文字に秘められた愛の物語 (JUGEMレビュー »)
王 超鷹,字坊RED
何よりも辛いのは、「自分はこれをしている」という自負を失っている状態
自分の存在意義をなくして生きていることと、自らの存在意義をかけて死を選んでいくこと、果たしてどちらが幸せなのだろうか? (本文より抜粋)
RECOMMEND
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫)
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ダライラマ
ダライラマ自伝とセブンイヤーズインチベットをぜひ一緒に見てください by野村
RECOMMEND
毛沢東の私生活〈上〉 (文春文庫)
毛沢東の私生活〈上〉 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
李 志綏
毛沢東、文革、中国
現代中国史を知る上ではとても興味深い本
RECOMMEND
RECOMMEND
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア) (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ
夢は叶う。自分が求めることを忘れなければ必ず叶う。今の自分に迷ったときにはもう一度読み返してほしい一冊
RECOMMEND
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫) (JUGEMレビュー »)
岡本 太郎
上海に来る前、ある友人から渡された一冊。何度も叱咤激励してくれる岡本太郎さんの言葉は今の僕の人生に大きな影響を与えてくれた。他人と比べることなく自分らしく生きることが学べる一冊
RECOMMEND
感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか
感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか (JUGEMレビュー »)
都甲 潔
なぜ大人はコーヒーを飲むのか?コーヒーが持っている酸味や苦味は、本来人間が毒として捉えるもの。大人と子供の味覚の違いなどはとても興味深い本
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

コーヒーマニア別館珈琲研究所

中国-上海-日本2004年中国上海に単身乗り込み電動自転車で始めた珈琲豆の宅配。2006年に『工場』兼『実験室』をコンセプトに自家焙煎アルトコーヒーオープン 4姉兄末っ子・頭の渦3つ みなさんとのご縁に感謝!!
http://shanghai.alt-coffee.com/
何気ない日常がいい
0
    何気ない日常がいい


    Fさん「最近どうですか?」

    野村 「最近は結構忙しいんですよ」

    Fさん「へーそれはよかったですね。
        なんか景気も少し良くなっているみたいだしね…」

    野村 「あ、そうなんですか?」

    Fさん「そうそう。出張も少し増えてみるみたいよ」

    野村 「そうかー、もっと景気が良くなってほしいですよね…」

    Fさん「そうだよね…。 じゃ、また!」

    野村 「いつもありがとうございま〜す」


    いつも日曜日に、
    珈琲豆を取りに来るFさん。

    何か特別なことを喋るわけじゃないんですが、
    こういう日常がすごくいいと思える時があります。


    ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント

    ※ メジャースプーン付クリップ

    ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  

    ※ 簡単水出しコーヒーレシピ

    ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  

    ※ 中挽きが無難ですか?

    ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  
    ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)

    ※ 珈琲豆の賞味期限  

    ※ 賞味期限と消費期限とは?  

    ※ 珈琲13の質問

    ※ 珈琲の本たち  

    ※ コーヒーテイスティング用語  

    ※ 珈琲問題集 ○か×か?

    ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  

    ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント

    コーヒーメーカーを選ぶ  

    1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製

    ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  

    ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】

    ※ 手動コーヒーミルの選び方  

    ※ エスプレッソのクレマがでない原因

    ※ コーヒープレスの粉っぽさ  

    ※ コーヒープレスの利点と欠点 オイル分と微粉

    ※ 珈琲専門書を読んでもわからない  

    ※ 沸騰浄水コーヒーメーカー

    ※ 【デロンギ】ドリップコーヒーメーカー CMB6
    | 中国/上海 | 11:18 | - | - | - | - |
    解決できない問題への対処法
    0
      問題を解決できない時の対処法


      なぜか妙に疲れるときがあります。

      何もしたくない、
      どこにも行きたくない、
      ただボーっとしていたい。。

      ただの現実逃避で、
      ウツの可能性も高い(笑)ですが、
      そういう時もあっていいじゃないかと、
      最近は自分を許せるようになってきました。

      昔の自分は人にも厳しくて、
      それ以上に自分にも厳しく、
      自分の首を自分で絞めていました。

      何かをやっていないといけない、
      前向きに考えていないといけない、
      どこかでもう一人の自分が、
      ずっと言い続けていたんです。

      力の抜き方がわからず、
      何もしないことがダメな人間だと、
      思っていたんですよね。

      過去の僕は自信がなかったし、
      常に不安を抱いていたんだなと思います。

      今の自分だって、
      そう大きく変わったわけじゃないですが、
      そんなダメなところも自分にはあるんだと、
      認められるようになった分だけ、
      少しは強くなったのかもしれません。

      これは年齢が上がってきたことにより、
      世の中に対してずうずうしくなったとも言えますが。

      どうしようもない問題なら、
      寝るにかぎります^^


      ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント

      ※ メジャースプーン付クリップ

      ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  

      ※ 簡単水出しコーヒーレシピ

      ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  

      ※ 中挽きが無難ですか?

      ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  
      ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)

      ※ 珈琲豆の賞味期限  

      ※ 賞味期限と消費期限とは?  

      ※ 珈琲13の質問

      ※ 珈琲の本たち  

      ※ コーヒーテイスティング用語  

      ※ 珈琲問題集 ○か×か?

      ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  

      ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント

      コーヒーメーカーを選ぶ  

      1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製

      ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  

      ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】

      ※ 手動コーヒーミルの選び方  

      ※ エスプレッソのクレマがでない原因

      ※ コーヒープレスの粉っぽさ  

      ※ コーヒープレスの利点と欠点 オイル分と微粉

      ※ 珈琲専門書を読んでもわからない  

      ※ 沸騰浄水コーヒーメーカー

      ※ 【デロンギ】ドリップコーヒーメーカー CMB6
      | 中国/上海 | 14:28 | - | - | - | - |
      会いたかった
      0
        会いたかったんです!


        「ぜひお会いしたかったんです!」

        ある素敵な『男性』から言われ、
        これが素敵な女性だったら、
        この6倍は嬉しかっのに…

        そんなこと1ミリも思ったことはないと、
        天に誓って言える野村ですが、

        さすがにそうまっすぐに言って頂けると、
        すごく嬉しくなります。
        正直、もっと褒めて!と思います(笑)

        何を感じてくれているのかわかりませんが、
        こうやって遊びに来てくれる人がいることが、
        とても嬉しいですね。

        話が長くなったことは、
        言うまでもありませんが^^



        ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント

        ※ メジャースプーン付クリップ

        ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  

        ※ 簡単水出しコーヒーレシピ

        ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  

        ※ 中挽きが無難ですか?

        ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  
        ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)

        ※ 珈琲豆の賞味期限  

        ※ 賞味期限と消費期限とは?  

        ※ 珈琲13の質問

        ※ 珈琲の本たち  

        ※ コーヒーテイスティング用語  

        ※ 珈琲問題集 ○か×か?

        ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  

        ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント

        コーヒーメーカーを選ぶ  

        1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製

        ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  

        ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】

        ※ 手動コーヒーミルの選び方  

        ※ エスプレッソのクレマがでない原因

        ※ コーヒープレスの粉っぽさ  

        ※ コーヒープレスの利点と欠点 オイル分と微粉

        ※ 珈琲専門書を読んでもわからない  

        ※ 沸騰浄水コーヒーメーカー

        ※ 【デロンギ】ドリップコーヒーメーカー CMB6
        | 中国/上海 | 12:27 | - | - | - | - |
        年商400億の社長
        0
          年商400億の社長

          年商400億以上

          想像できません、この数字。
          そんな会社をされている社長さん。

          もっとバリバリやってます!
          的な方かと思いきや、
          なんとも穏やかで、
          全てを許してもらえそうな人柄。

          大きくなるために必要なのは、
          こういう人柄なんでしょうか。。


          ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント

          ※ メジャースプーン付クリップ

          ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  

          ※ 簡単水出しコーヒーレシピ

          ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  

          ※ 中挽きが無難ですか?

          ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  
          ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)

          ※ 珈琲豆の賞味期限  

          ※ 賞味期限と消費期限とは?  

          ※ 珈琲13の質問

          ※ 珈琲の本たち  

          ※ コーヒーテイスティング用語  

          ※ 珈琲問題集 ○か×か?

          ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  

          ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント

          コーヒーメーカーを選ぶ  

          1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製

          ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  

          ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】

          ※ 手動コーヒーミルの選び方  

          ※ エスプレッソのクレマがでない原因

          ※ コーヒープレスの粉っぽさ  

          ※ コーヒープレスの利点と欠点 オイル分と微粉

          ※ 珈琲専門書を読んでもわからない  

          ※ 沸騰浄水コーヒーメーカー

          ※ 【デロンギ】ドリップコーヒーメーカー CMB6
          | 中国/上海 | 11:23 | - | - | - | - |
          2日連続は恥ずかしい
          0
            2日連続は恥ずかしい


            昨日アルトコーヒーに来てくれたお客さんと、
            本日は古北のカフェでばったりお会いしました。

            昨日何時間も話込んでしまっただけに
            お互い会って照れました。
            「会いすぎですね…」って。

            上海市内でも、
            ばったり会ったりすると、
            違った嬉しさがあります^^

            あんまりこういうことないんですが、
            似た者同士は引き寄せます。。
            | 中国/上海 | 14:44 | - | - | - | - |
            来年の仕事
            0
              来年5月に向けての打ち合わせ。
              さて、どうなるやら。

              どこまで話をしていいのか、
              たぶんまだ話さないほうがいいのか、
              とりあえずは楽しい企画が、
              少しずつ進んでいます^^

              このような話は、
              初めての試みなので、
              何かと手探り状態です。

              まあ中国ですから、
              先がどうなるのかなんて
              今の段階では全くわからないわけですが、
              実現できたら面白いことになるだろうなーと思うわけです。

              なので、
              なんとか実現できる方法を、
              頭に汗かいて考えないと…。

              色々準備はしておかないといけません。。

              目的があると、
              人生は楽しくなりますね^^



              ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント

              ※ メジャースプーン付クリップ

              ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  

              ※ 簡単水出しコーヒーレシピ

              ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  

              ※ 中挽きが無難ですか?

              ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  
              ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)

              ※ 珈琲豆の賞味期限  

              ※ 賞味期限と消費期限とは?  

              ※ 珈琲13の質問

              ※ 珈琲の本たち  

              ※ コーヒーテイスティング用語  

              ※ 珈琲問題集 ○か×か?

              ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  

              ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント

              コーヒーメーカーを選ぶ  

              1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製

              ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  

              ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】

              ※ 手動コーヒーミルの選び方  

              ※ エスプレッソのクレマがでない原因

              ※ コーヒープレスの粉っぽさ  

              ※ コーヒープレスの利点と欠点 オイル分と微粉

              ※ 珈琲専門書を読んでもわからない  

              ※ 沸騰浄水コーヒーメーカー
              | 中国/上海 | 15:18 | - | - | - | - |
              上海在住まる6年
              0
                上海在住


                僕はもうすぐ上海に住んで、
                6年になろうとしています。

                そのうちの5年半は、
                アルトコーヒーをやっているわけですが、
                自分の中では当たり前だけど、
                客観的に見るとすごいなーと思うことはありますね。

                「海外生活6年です」

                そう言われると、
                今でも僕はすごいなーと思うわけで、
                これは1年でも3年でも思います。

                自分もそうやんと言われると、
                自分のことは当たり前なので、
                あまり実感がありません。。

                「アメリカでレストランやってました」
                「ベトナムにお店があるんです」
                「フランスに買い付けに行ってきました」
                「カナダに留学に行くんですよ」

                なんでもいいんですが、
                自分の知らないところに行ってる人達は、
                今でも聞くとすごいなーと思ってしまいます。

                そういう感覚は、
                いつまでもあるものかもしれませんね。



                ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント

                ※ メジャースプーン付クリップ

                ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  

                ※ 簡単水出しコーヒーレシピ

                ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  

                ※ 中挽きが無難ですか?

                ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  
                ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)

                ※ 珈琲豆の賞味期限  

                ※ 賞味期限と消費期限とは?  

                ※ 珈琲13の質問

                ※ 珈琲の本たち  

                ※ コーヒーテイスティング用語  

                ※ 珈琲問題集 ○か×か?

                ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  

                ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント

                コーヒーメーカーを選ぶ  

                1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製

                ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  

                ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】

                ※ 手動コーヒーミルの選び方  

                ※ エスプレッソのクレマがでない原因

                ※ コーヒープレスの粉っぽさ  

                ※ コーヒープレスの利点と欠点 オイル分と微粉

                ※ 珈琲専門書を読んでもわからない  

                ※ 沸騰浄水コーヒーメーカー
                | 中国/上海 | 14:04 | - | - | - | - |
                日本からのお客さん 海外で仕事
                0
                  日本からのお客さん


                  アルトコーヒーは、
                  日本からもお客さんが来てくれます。

                  最近はこれまた続いているのですが、
                  ブログをしっかり更新させるように
                  なったからでしょうかね(笑)

                  コーヒーを飲みに来るだけなら、
                  なんて高いコーヒー代になるんでしょう…
                  僕のほうが恐縮してしまいます。。
                  (もちろんうちに来るだけではないんでしょうが。)

                  よく友人ともお話をしていることですが、
                  ブログやHPとは面白いもので、
                  まさに国境を感じません。

                  こっちのコーヒーブログでも、
                  読んでくれている方のほとんどは
                  僕がどこに居るかなんて考えてないでしょうから(笑)

                  「珈琲店に行きたいのですが、どこにありますか?」

                  「ごめんなさい、上海です」

                  というと、
                  皆さん驚かれます^^

                  「…でも、いつか行きますね!」

                  優しい皆さんは言ってくれてますが、
                  でも実際、海越えるんですよ?
                  って^^

                  インターネットの可能性は、
                  どこまで広がるんでしょうね。

                  出会いも変わっていきますね。
                  | 中国/上海 | 10:57 | - | - | - | - |
                  中国らしいこと
                  0
                    中国らしいこと

                    今でもある家賃の高騰。
                    足元を見られてのふっかけ。

                    中国らしいと言えば、
                    中国らしいことです。

                    もううんざりって思っても、
                    まだまだあるのが上海です。
                    日本が良心的過ぎるんですかね^^

                    こういう街では、
                    まだ個人店が一つの場所で長くやるには、
                    いろいろな問題がついてきます。

                    今日はそんな話を聞いたので、
                    久し振りに中国にいることを
                    思い出す日となりました。

                    問題がない場所なんてないですが(笑)



                    ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント

                    ※ メジャースプーン付クリップ

                    ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  

                    ※ 簡単水出しコーヒーレシピ

                    ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  

                    ※ 中挽きが無難ですか?

                    ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  
                    ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)

                    ※ 珈琲豆の賞味期限  

                    ※ 賞味期限と消費期限とは?  

                    ※ 珈琲13の質問

                    ※ 珈琲の本たち  

                    ※ コーヒーテイスティング用語  

                    ※ 珈琲問題集 ○か×か?

                    ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  

                    ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント

                    コーヒーメーカーを選ぶ  

                    1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製

                    ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  

                    ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】

                    ※ 手動コーヒーミルの選び方  

                    ※ エスプレッソのクレマがでない原因

                    ※ コーヒープレスの粉っぽさ  

                    ※ コーヒープレスの利点と欠点 オイル分と微粉

                    ※ 珈琲専門書を読んでもわからない  

                    ※ 沸騰浄水コーヒーメーカー
                    | 中国/上海 | 11:04 | - | - | - | - |
                    コーヒー友の会
                    0
                      上海日本人学校(浦東校)コーヒー友の会2


                      今回Fさんが連れてきてくれた、
                      コーヒー友の会メンバーは、
                      Fさん以外初めての方々でした。

                      せっかく北外灘店に来てくれたので、
                      松屋式ドリップを試してもらいました。

                      松屋式ドリップでは、
                      珈琲液をお湯で割ることがあります。

                      「え?お湯で割るの??」

                      疑問に思ってほしいことを、
                      ちゃんと言ってくれたので(笑)、
                      とりあえず言葉で説明するよりも、
                      まずは飲んで感じてもらいました。

                      当然ながら、
                      「お湯で割る=薄くなる?」
                      と思うのが当たり前かもしれません。

                      ですが、松屋式ドリップがうまくできると、
                      単純に「薄くなる」という
                      珈琲液ではなくなります。

                      これがコーヒーの不思議なところでもありますが、
                      お湯で割って薄くなるというのは、
                      焙煎豆に問題があるか、
                      抽出に問題があるかのどちらかなわけです。

                      希釈していくと、
                      お湯(水)の味に負けてしまうのが、
                      ダメな珈琲液です。


                      コーヒー友の会の皆さんとも
                      話をしていたことですが、

                      たぶんこの手の話は、
                      言葉だけでは信じてもらえません(笑)

                      なぜかと言えば、
                      そんなコーヒーは存在しないと
                      世間一般では思われることが多いから。

                      でも、飲んだ人ならわかる…
                      というか、飲んだ人しかわからない…

                      その点が、なんとも
                      理解し難い部分なわけですね。

                      例えば、
                      「コーヒーは冷めるとおいしくない」

                      こんな話一度ぐらい聞いたことあるでしょうか。

                      コーヒーの本にも書いてある、
                      ある専門家も言っていた、
                      自分のこれまでの経験上そうだった、
                      だから、当然なんだろう。

                      こう考えるのは、
                      仕方のないことです。

                      でも実際のところ、
                      そんなことはないわけですね。
                      ちゃんと作られたコーヒーは、
                      冷めてもおいしいのです。

                      時間が経ったほうがおいしくなるのも、
                      あるぐらいですから(マニアな話ですが^^)

                      じゃあなぜそんな間違ったことが
                      当たり前かのように言われるのかは、
                      それだけダメな専門家が多いからということ。

                      じゃあ、ここから何がわかるのかと言うと、
                      「コーヒーは冷めるとおいしくない」
                      という専門家がいた場合には、
                      その人は信用できないということであり、

                      「冷めたコーヒーがおいしくなかった」
                      そんな珈琲店なのであれば、
                      作り手に問題があるかもしれないということ。

                      喋り上手でウンチクがすごくても、
                      コーヒーの液体にはウソがつけませんからね。

                      本などでわかったつもりになっても、
                      やはり自分自身で経験してみないことには、
                      本当に大切なものは見えてきませんよね。

                      そんな話をしていた時間でした。


                      コーヒー友の会の皆さん、
                      ご清聴ありがとうございました!^^


                       ・コーヒーは一日何杯飲んでもいいの?
                       ・コーヒーの致死量とカフェイン含有量
                       ・コーヒープレスの利点と欠点
                       ・珈琲豆の微粉 業務用ミルと家庭用ミル
                       ・手動式コーヒーミルの選び方 重量と蓋
                       ・珈琲豆の保存方法
                       ・コーヒーカップの珈琲渋や茶渋
                       ・コーヒーの味表現が難しい
                       ・コーヒードリッパーの違い カリタ、メリタ、コーノ
                       ・記事一覧はこちらをクリック!
                      | 中国/上海 | 11:09 | - | - | - | - |