RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
殉情物語―トンパ文字に秘められた愛の物語
殉情物語―トンパ文字に秘められた愛の物語 (JUGEMレビュー »)
王 超鷹,字坊RED
何よりも辛いのは、「自分はこれをしている」という自負を失っている状態
自分の存在意義をなくして生きていることと、自らの存在意義をかけて死を選んでいくこと、果たしてどちらが幸せなのだろうか? (本文より抜粋)
RECOMMEND
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫)
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ダライラマ
ダライラマ自伝とセブンイヤーズインチベットをぜひ一緒に見てください by野村
RECOMMEND
毛沢東の私生活〈上〉 (文春文庫)
毛沢東の私生活〈上〉 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
李 志綏
毛沢東、文革、中国
現代中国史を知る上ではとても興味深い本
RECOMMEND
RECOMMEND
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア) (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ
夢は叶う。自分が求めることを忘れなければ必ず叶う。今の自分に迷ったときにはもう一度読み返してほしい一冊
RECOMMEND
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫) (JUGEMレビュー »)
岡本 太郎
上海に来る前、ある友人から渡された一冊。何度も叱咤激励してくれる岡本太郎さんの言葉は今の僕の人生に大きな影響を与えてくれた。他人と比べることなく自分らしく生きることが学べる一冊
RECOMMEND
感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか
感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか (JUGEMレビュー »)
都甲 潔
なぜ大人はコーヒーを飲むのか?コーヒーが持っている酸味や苦味は、本来人間が毒として捉えるもの。大人と子供の味覚の違いなどはとても興味深い本
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

コーヒーマニア別館珈琲研究所

中国-上海-日本2004年中国上海に単身乗り込み電動自転車で始めた珈琲豆の宅配。2006年に『工場』兼『実験室』をコンセプトに自家焙煎アルトコーヒーオープン 4姉兄末っ子・頭の渦3つ みなさんとのご縁に感謝!!
http://shanghai.alt-coffee.com/
甘えるなよ
0
    甘えるなよ

    相手のことを本当に思うなら、
    我慢をしないといけないこともあります。

    「甘えさせてあげたい」
    「相手のために何かをしてあげたい」

    そう考えるのを冷静に観察すると、
    結局相手のためではなく、
    最終的に自分のためにやってる場合も多いです。

    何かをしてあげたいのはウソじゃない…
    これだけのことをしてあげれば、
    相手も何かを返してくれるだろう…

    そんなふうに、
    無意識的にやっていたりします。

    でも、そういうふうにやったときは、
    大体結果としてうまくいきません。

    相手が何も返してくれないときに、

    「やってあげたのに!」

    なんていうのは、
    自分のエゴでしかありません。

    相手を言い訳に使おうとしている自分がいたら、
    もっと自分に厳しくならないといけませんね。

    甘えさせてあげても、
    相手のためにはならないこともありますね。。


    ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント

    ※ メジャースプーン付クリップ

    ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  

    ※ 簡単水出しコーヒーレシピ

    ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  

    ※ 中挽きが無難ですか?

    ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  
    ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)

    ※ 珈琲豆の賞味期限  

    ※ 賞味期限と消費期限とは?  

    ※ 珈琲13の質問

    ※ 珈琲の本たち  

    ※ コーヒーテイスティング用語  

    ※ 珈琲問題集 ○か×か?

    ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  

    ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント

    コーヒーメーカーを選ぶ  

    1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製

    ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  

    ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】

    ※ 手動コーヒーミルの選び方  

    ※ エスプレッソのクレマがでない原因

    ※ コーヒープレスの粉っぽさ  

    ※ コーヒープレスの利点と欠点 オイル分と微粉

    ※ 珈琲専門書を読んでもわからない  

    ※ 沸騰浄水コーヒーメーカー

    ※ 【デロンギ】ドリップコーヒーメーカー CMB6
    | 言葉と気付き | 11:02 | - | - | - | - |
    夢を語る、形にする
    0
      夢を語る、形にする

      色々な人を紹介されて、
      色々な話になっていく。

      新しい出会いで、
      話ができる場が持てるのは、
      とても貴重な時間になります。

      そういうときぐらい、
      自分の夢を思う存分
      語ってもいいですよね^^

      実現できるかどうかを悩むよりも、
      目指したい理想を語り、
      どう形にしていくかに頭を使いたい。

      夢物語の理想ばかりでなく、
      初めの一歩はどこに踏み出すのか。


      ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント

      ※ メジャースプーン付クリップ

      ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  

      ※ 簡単水出しコーヒーレシピ

      ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  

      ※ 中挽きが無難ですか?

      ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  
      ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)

      ※ 珈琲豆の賞味期限  

      ※ 賞味期限と消費期限とは?  

      ※ 珈琲13の質問

      ※ 珈琲の本たち  

      ※ コーヒーテイスティング用語  

      ※ 珈琲問題集 ○か×か?

      ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  

      ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント

      コーヒーメーカーを選ぶ  

      1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製

      ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  

      ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】

      ※ 手動コーヒーミルの選び方  

      ※ エスプレッソのクレマがでない原因

      ※ コーヒープレスの粉っぽさ  

      ※ コーヒープレスの利点と欠点 オイル分と微粉

      ※ 珈琲専門書を読んでもわからない  

      ※ 沸騰浄水コーヒーメーカー

      ※ 【デロンギ】ドリップコーヒーメーカー CMB6
      | 言葉と気付き | 11:01 | - | - | - | - |
      将来どうなりたいとお考えですか?
      0
        「将来どうなりたいとお考えですか?」


        こいう問いをいざされると、
        ポンと出て来ないのが
        恥ずかしいかった先日の話。

        それだけ薄まっているということは、
        もう一度設定しなおさないと
        いけないわけですね。。


        「将来どうなりたいとお考えですか?」

        実現する方法は未だわかりませんが(笑)
        今なら言えるんだけどな^^


        ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント

        ※ メジャースプーン付クリップ

        ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  

        ※ 簡単水出しコーヒーレシピ

        ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  

        ※ 中挽きが無難ですか?

        ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  
        ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)

        ※ 珈琲豆の賞味期限  

        ※ 賞味期限と消費期限とは?  

        ※ 珈琲13の質問

        ※ 珈琲の本たち  

        ※ コーヒーテイスティング用語  

        ※ 珈琲問題集 ○か×か?

        ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  

        ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント

        コーヒーメーカーを選ぶ  

        1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製

        ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  

        ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】

        ※ 手動コーヒーミルの選び方  

        ※ エスプレッソのクレマがでない原因

        ※ コーヒープレスの粉っぽさ  

        ※ コーヒープレスの利点と欠点 オイル分と微粉

        ※ 珈琲専門書を読んでもわからない  

        ※ 沸騰浄水コーヒーメーカー

        ※ 【デロンギ】ドリップコーヒーメーカー CMB6
        | 言葉と気付き | 13:36 | - | - | - | - |
        泣きそうで…
        0
          泣きそうで…


          これを書いているときに、
          ふと色んな感情が出てきて、
          泣きそうでした…

          守破離(しゅはり)と祖母と千利休 本(もと)を忘れるな

          ありがとうと思えます。


          ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント

          ※ メジャースプーン付クリップ

          ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  

          ※ 簡単水出しコーヒーレシピ

          ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  

          ※ 中挽きが無難ですか?

          ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  
          ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)

          ※ 珈琲豆の賞味期限  

          ※ 賞味期限と消費期限とは?  

          ※ 珈琲13の質問

          ※ 珈琲の本たち  

          ※ コーヒーテイスティング用語  

          ※ 珈琲問題集 ○か×か?

          ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  

          ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント

          コーヒーメーカーを選ぶ  

          1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製

          ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  

          ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】

          ※ 手動コーヒーミルの選び方  

          ※ エスプレッソのクレマがでない原因

          ※ コーヒープレスの粉っぽさ  

          ※ コーヒープレスの利点と欠点 オイル分と微粉

          ※ 珈琲専門書を読んでもわからない  

          ※ 沸騰浄水コーヒーメーカー
          | 言葉と気付き | 10:54 | - | - | - | - |
          嬉しい繋がり
          0
            嬉しい繋がり

            2年振りぐらいに、
            大変お世話になったMさんが、
            お店に遊びに来てくれました。

            Mさんとは、
            まだお店を持つ前からの出会いなので、
            4,5年のお付き合い。

            お店を作りたいとか、
            あんなことやりたい、
            こんなことやりたいと、
            よく相談にのってもらっていた方です。

            といっても、
            僕が携帯を盗まれたり、
            落としたりしているうちに、
            連絡が取れなくなってしまった方でもありました。

            でも、それでも、
            お店に来てくれるなんて感激!

            嬉しすぎて、
            いつも以上に声が大きくなりました(笑)

            海外にいると、
            こういう繋がりの大切を感じます。

            連絡が取れなくなっても、
            大切な人とはいつか会えるものですよね。

            嬉しすぎる一日でした。
            | 言葉と気付き | 09:55 | - | - | - | - |
            40万円のマーケティングセミナー
            0
              40万円のマーケティングセミナー


              今日はコーヒーの話じゃないですよ。
              なので、興味のない方はスルーを^^


              さて、僕もよくビジネスの勉強をしている
              ダイレクト出版のあの人と言えば…

              マーケティング界でも有名人なので
              すでに知っている人がいると思いますが、

              日本のマーケティング業界で、
              トップクラスの売上を上げている、
              小川忠洋(おがわ・ただひろ)さんです。

              小川さんと言えば、
              世界一の多くの億万長者を生み出したことで有名な、
              ダン・ケネディーとも繋がっている方!

              日本のマーケティング業界が、
              小川さんとも言っても過言ではありません。

              とても勉強させてもらえることも多いので、
              小川さんを知らない方はとりあえずすごい人だと思って下さい(笑)


              前置きが長くなりましたが、
              ここからが重要な話です。

              小川さんのされているダイレクト出版が、
              今回もっとも注目しているのがこの人物です。

              今注目の世界トップマーケッター


              今、このページでは参加費40万円のセミナービデオが、
              「無料」で見られます!

              具体的には、

              ・SEO,PPCを使わずに1ヶ月に
              3000万アクセスを集める方法
              (上級者にオススメ)

              ・例え商品がなくても
              ゼロからブログで稼ぐ方法
              (初心者にオススメ)

              というビデオを「無料」で見ることができます。

              僕はPPCというのはあまりよくわからないのですが、
              ブログを使った集客などはしていますので、
              興味を持ってみたのがきっかけです。

              通常であれば、数万円を払って学ぶセミナーですが、
              それを見せてしまうのが小川さんのすごい所。
              ぜひ興味がある方は今のうちに確認しておいてください。

              ⇒ 参加費40万円のセミナーを無料公開


              ちなみに、このページでメールアドレスを登録すると
              小川さんからのメルマガが届くようになります。

              毎日、非常に役立つ、興味深い内容のメルマガなので、
              まだ小川さんのメルマガを読んだことない人には、
              それだけでも価値があり、気付きが得られます。
              (メルマガがいらなければ、解除はいつでも一発でできます)

              一万時間の投資やプラス思考の落とし穴は、
              全て小川さんのメルマガから学んだことです。

              ⇒ 日本のマーケティング業界で有名な小川さんのメルマガ登録
              | 言葉と気付き | 12:49 | - | - | - | - |
              丸福珈琲時代の後輩が名古屋へ
              0
                大阪丸福珈琲時代の後輩が名古屋へ


                僕が帰国していることを知り、
                丸福珈琲時代の後輩が名古屋に会いに来てくれました。

                会うのはなんと7年、8年振り。
                会ってわかるかなーと心配していましたが、
                全く変わってないね、K君。
                安心してつい笑ってしまいました^^

                K君が最近考えていること、
                僕が上海でやっていること、
                それぞれが会わなかった分だけ話があります。

                結局熱く男臭〜い夢の話も多かったのですが、
                やっぱりこういうことが語れる仲間っていいなって思います。

                K君にしょぼくなったと言われないように、
                先輩としてがんばるっす!
                共にカッコ良くなりましょうね^^

                次回の再会は5年後で(笑)



                ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント

                ※ メジャースプーン付クリップ

                ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  

                ※ 簡単水出しコーヒーレシピ

                ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  

                ※ 中挽きが無難ですか?

                ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  
                ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)

                ※ 珈琲豆の賞味期限  

                ※ 賞味期限と消費期限とは?  

                ※ 珈琲13の質問

                ※ 珈琲の本たち  

                ※ コーヒーテイスティング用語  

                ※ 珈琲問題集 ○か×か?

                ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  

                ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント

                コーヒーメーカーを選ぶ  

                1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製

                ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  

                ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】

                ※ 手動コーヒーミルの選び方  

                ※ エスプレッソのクレマがでない原因

                ※ コーヒープレスの粉っぽさ  

                ※ コーヒープレスの利点と欠点 オイル分と微粉

                ※ 珈琲専門書を読んでもわからない  

                ※ 沸騰浄水コーヒーメーカー

                | 言葉と気付き | 14:22 | - | - | - | - |
                コーヒーの癒し
                0
                  コーヒーの癒し

                  platiunm☆white
                  〜Sayoko・A・Holly こころに風をおくりましょう〜



                  コーヒーは味だけじゃなくて、
                  お店の雰囲気や、味わう側の感性も大切になりますよね。

                  どれだけ最高のコーヒーを提供されても、
                  味わう側の感性が鈍っていてはいけません。

                  といっても、
                  そんなに難しく考えなくてもいいんです。

                  自分に素直に、
                  少しだけ丁寧に、
                  ちょっとだけ意識を向けてあげれば、
                  いつもと違ったコーヒーになります。


                  Sayokoさんのように、
                  自分の場所を見つける作業も、
                  とても大切なこと。

                  僕もいつも行っていた丸福珈琲店に、
                  なんだか行きたくなってきました…^^
                  | 言葉と気付き | 11:32 | - | - | - | - |
                  人を助ける
                  0
                    人助け


                    自分の身を削って人に尽くす…
                    そんなものに美は感じません。


                    自分を大切にできない人が、
                    他人を大切にできるわけがなく、
                    自分が幸せでもないのに、
                    他人を幸せになんてできません。

                    自分の心のコップに、
                    幸せという水がたくさん注がれ、
                    そのコップから溢れ出たちょっとの分だけしか、
                    他人にできることなんてない。


                    考えてみればわかります、
                    眉間にシワ寄せながら、
                    不幸を全て背負っているような人に、
                    助けられたいと思うのかどうか。

                    される側の気持ちになればわかること、、

                    「私のことはいいから、
                     まずはあなたの幸せを一番に考えなさい…」

                    痛みのわかる人なら、
                    きっとそう言います。


                    自分より弱い立場の人間にかまうことで、
                    自己を満たそうとしているなら、
                    それは相手のためではなく、
                    自分のためにやっていると気付くこと、認めること。

                    相手に尽くすことで、
                    自分の時間がない、
                    やれることができないと嘆くなら、
                    それを聞いた相手がどれだけ悲しむことか。

                    そんな中途半端な人助けなら、
                    初めからしないほうがいい。


                    鏡で自分の顔を見てごらん。
                    そこにはどんなあなたがいるのだろうか。
                    | 言葉と気付き | 16:45 | - | - | - | - |
                    珈琲専門書を読んでもわからないのは当たり前
                    0
                      珈琲専門書を読んでもわからないのは当たり前

                      コーヒーの本なんて、
                      何冊読んでもわかりません。

                      一般的な知識みたいなものは増えますが、
                      大切な技術はほとんど書かれていません。
                      本を読む目的は、
                      小手先のネタやウンチク、知識の幅を増やすことだけ。

                      なんで本を読んでもわからないかの理由は、
                      本当にわかっている人が書いていないこと、
                      そして、わかっている人が書いていても、
                      わかるようには書いてないこと、、があります。

                      ある意味、何を意図して書かれたものなのか、
                      読む側にも要求されるわけで、
                      本は「行間を読む」なんて言い方もしますね。


                      巷の本とはそういうものなんだと気付くのに、
                      僕も6年かかりました。

                      この悩み続けたことが、
                      今のアルトのコーヒー教室になっているので、
                      無駄な経験ではなかったのですけどね。。

                      そのコーヒー教室で教えていることを、
                      なんとか写真や文章で説明できないものかと、
                      今は資料作りに励んでいます。

                      知識をまとめるというのは、
                      手間のかかる作業ではありますが、
                      それが誰かの役に立つということなら、
                      ちょっと頑張ろうかとも思うわけです。



                      ※ 珈琲豆の保存方法 覚えておきたい6つのポイント  ※ メジャースプーン付クリップ



                      ※ コーヒーメーカーおいしく淹れる9のコツ  ※ 簡単水出しコーヒーレシピ



                      ※ コーヒーミルの選び方  ※ 珈琲豆の挽き方とコツ  ※ 中挽きが無難ですか?



                      ※ 珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)  ※ おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)



                      ※ 珈琲豆の賞味期限  ※ 賞味期限と消費期限とは?  ※ 珈琲13の質問



                      ※ 珈琲の本たち  ※ コーヒーテイスティング用語  ※ 珈琲問題集 ○か×か?



                      ※ ゴールドフィルターですっと入れる方法  ※ 「なぜ味が違うか?」知るポイント



                      コーヒーメーカーを選ぶ  1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製



                      ※ コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ  ※ コーヒーポットの選び方【鶴口】



                      ※ 手動コーヒーミルの選び方  ※ エスプレッソのクレマがでない原因
                      | 言葉と気付き | 11:55 | - | - | - | - |