RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
殉情物語―トンパ文字に秘められた愛の物語
殉情物語―トンパ文字に秘められた愛の物語 (JUGEMレビュー »)
王 超鷹,字坊RED
何よりも辛いのは、「自分はこれをしている」という自負を失っている状態
自分の存在意義をなくして生きていることと、自らの存在意義をかけて死を選んでいくこと、果たしてどちらが幸せなのだろうか? (本文より抜粋)
RECOMMEND
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫)
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ダライラマ
ダライラマ自伝とセブンイヤーズインチベットをぜひ一緒に見てください by野村
RECOMMEND
毛沢東の私生活〈上〉 (文春文庫)
毛沢東の私生活〈上〉 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
李 志綏
毛沢東、文革、中国
現代中国史を知る上ではとても興味深い本
RECOMMEND
RECOMMEND
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア) (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ
夢は叶う。自分が求めることを忘れなければ必ず叶う。今の自分に迷ったときにはもう一度読み返してほしい一冊
RECOMMEND
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫) (JUGEMレビュー »)
岡本 太郎
上海に来る前、ある友人から渡された一冊。何度も叱咤激励してくれる岡本太郎さんの言葉は今の僕の人生に大きな影響を与えてくれた。他人と比べることなく自分らしく生きることが学べる一冊
RECOMMEND
感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか
感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか (JUGEMレビュー »)
都甲 潔
なぜ大人はコーヒーを飲むのか?コーヒーが持っている酸味や苦味は、本来人間が毒として捉えるもの。大人と子供の味覚の違いなどはとても興味深い本
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

コーヒーマニア別館珈琲研究所

中国-上海-日本2004年中国上海に単身乗り込み電動自転車で始めた珈琲豆の宅配。2006年に『工場』兼『実験室』をコンセプトに自家焙煎アルトコーヒーオープン 4姉兄末っ子・頭の渦3つ みなさんとのご縁に感謝!!
http://shanghai.alt-coffee.com/
<< コーヒー診断 あなたのコーヒーレベルは・・・? | main | コーヒーメーカー用香味設定マニュアル >>
コーヒー豆を食べる?
0
    コーヒー豆は食べても大丈夫?

    コーヒー豆を食べるのは、
    コーヒーの楽しみ方の一つです。

    コーヒーは、コーヒー豆をコーヒーミルで粉にして、
    お湯をかけていくわけですから、
    コーヒー豆を口に入れ、噛み砕き(粉にして)、
    唾液と絡ませても味はわかります。

    焙煎の良し悪しを確かめる一つの手段としても、
    コーヒー豆を食べることもあるんですよ。

    コーヒー豆を口に入れ、砕いたときの香りや、
    味の広がりは新しく入荷したコーヒー豆では、
    よく焙煎後に確認をしています。
    (最終的な味の判断はカップテストになりますが)

    コーヒー豆を食べておいしくないコーヒー豆は、
    コーヒー液にしてもおいしくありません。

    例えば、焙煎が悪いコーヒー豆では、
    豆の芯まで火が通っていないこともあり、
    コーヒー豆が硬く美味しくありません。

    あと、焙煎されてから時間が経過している豆や、
    古くなっているコーヒー豆も美味しくありません。
    古くなったコーヒー豆では、
    どんな淹れ方を美味しくないのと同じです。

    深煎りのコーヒー豆(色が濃い豆)は苦味があり、
    浅煎りのコーヒー豆(色が薄い豆)は酸味があります。
    ぜひご自宅にあるコーヒー豆を少し食べて試してみください。



    あと、最近ではコーヒー豆をチョコレートで
    コーティングしたお菓子も多く見ますよね。
    ⇒ コーヒービーンズビター・チョコレート


    個人的にはコーヒービーンズチョコレートは好きです^^
    お客さんにこのお菓子の存在と作り方を教えてあげたら、
    作っている方もいましたが、ちょっとチョコレートの割合が多かったそうです(おいしかったらしいけどね、笑)


    あと、最近のカフェでは、
    コーヒー豆をお茶うけとして出すカフェもあるようで、
    カフェでそんな出し方されるとオシャレな感じしますよね^^

    コーヒーをわかった風なキャラを作るためには、
    お店に行ったときにコーヒー豆を一粒もらい、
    パクッと食べてみると店側の人間は驚きます。

    アルトに来る欧米人のお客さんは、
    コーヒー豆を食べるお客さんも結構います。
    それがまたなんだか絵になるから悔しいですよね(笑)
    | コーヒーといろいろ | 09:20 | - | - | - | - |