RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
殉情物語―トンパ文字に秘められた愛の物語
殉情物語―トンパ文字に秘められた愛の物語 (JUGEMレビュー »)
王 超鷹,字坊RED
何よりも辛いのは、「自分はこれをしている」という自負を失っている状態
自分の存在意義をなくして生きていることと、自らの存在意義をかけて死を選んでいくこと、果たしてどちらが幸せなのだろうか? (本文より抜粋)
RECOMMEND
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫)
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ダライラマ
ダライラマ自伝とセブンイヤーズインチベットをぜひ一緒に見てください by野村
RECOMMEND
毛沢東の私生活〈上〉 (文春文庫)
毛沢東の私生活〈上〉 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
李 志綏
毛沢東、文革、中国
現代中国史を知る上ではとても興味深い本
RECOMMEND
RECOMMEND
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア) (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ
夢は叶う。自分が求めることを忘れなければ必ず叶う。今の自分に迷ったときにはもう一度読み返してほしい一冊
RECOMMEND
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫) (JUGEMレビュー »)
岡本 太郎
上海に来る前、ある友人から渡された一冊。何度も叱咤激励してくれる岡本太郎さんの言葉は今の僕の人生に大きな影響を与えてくれた。他人と比べることなく自分らしく生きることが学べる一冊
RECOMMEND
感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか
感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか (JUGEMレビュー »)
都甲 潔
なぜ大人はコーヒーを飲むのか?コーヒーが持っている酸味や苦味は、本来人間が毒として捉えるもの。大人と子供の味覚の違いなどはとても興味深い本
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

コーヒーマニア別館珈琲研究所

中国-上海-日本2004年中国上海に単身乗り込み電動自転車で始めた珈琲豆の宅配。2006年に『工場』兼『実験室』をコンセプトに自家焙煎アルトコーヒーオープン 4姉兄末っ子・頭の渦3つ みなさんとのご縁に感謝!!
http://shanghai.alt-coffee.com/
<< オタクの集まる店 | main | エスプレッソをブラックで >>
名古屋 松屋コーヒー本店 松下社長
0
    名古屋 松屋コーヒー本店 松下社長

    名古屋の松屋コーヒー本店。
    松下社長とお会いしてきました。

    松下社長は今年73歳。
    松屋コーヒーに携わり60年。

    売るものがなかった時代、
    それでもなんとか生きていかねばと、
    試行錯誤で商売を続けてきたこと。

    これまでの60年に積み上げてきたものは、
    31年しか生きていない
    人間には全く想像ができません。

    父の一つ下ということもあり、
    なんだか父と話をしているような感覚。

    あまりにも話が面白すぎて、
    知らないうちに2時間半も過ぎていました。

    「73歳 対 31歳」

    パワーでは負けないつもりでしたが、
    この歳でもまだまだ若いです。

    僕の年齢のときがどうだったかを考えると、
    少々怖くなります^^


    ちょっと
    60年という経験の妄想を…

    アルトは今で5年半。
    まあ、5年だとして、

    この5年、
    あんなことやこんなこと、
    あーなったりこーなったり
    したわけですが、

    この5年に経験したことの
    12倍の経験が60年だと、
    想像してみると…

    うわ、、無理無理(笑)

    凡人には耐えられないかも。
    なんという時間の長さでしょう。。
    | コーヒーと珈琲 | 10:55 | - | - | - | - |