RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
殉情物語―トンパ文字に秘められた愛の物語
殉情物語―トンパ文字に秘められた愛の物語 (JUGEMレビュー »)
王 超鷹,字坊RED
何よりも辛いのは、「自分はこれをしている」という自負を失っている状態
自分の存在意義をなくして生きていることと、自らの存在意義をかけて死を選んでいくこと、果たしてどちらが幸せなのだろうか? (本文より抜粋)
RECOMMEND
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫)
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ダライラマ
ダライラマ自伝とセブンイヤーズインチベットをぜひ一緒に見てください by野村
RECOMMEND
毛沢東の私生活〈上〉 (文春文庫)
毛沢東の私生活〈上〉 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
李 志綏
毛沢東、文革、中国
現代中国史を知る上ではとても興味深い本
RECOMMEND
RECOMMEND
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア) (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ
夢は叶う。自分が求めることを忘れなければ必ず叶う。今の自分に迷ったときにはもう一度読み返してほしい一冊
RECOMMEND
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫) (JUGEMレビュー »)
岡本 太郎
上海に来る前、ある友人から渡された一冊。何度も叱咤激励してくれる岡本太郎さんの言葉は今の僕の人生に大きな影響を与えてくれた。他人と比べることなく自分らしく生きることが学べる一冊
RECOMMEND
感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか
感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか (JUGEMレビュー »)
都甲 潔
なぜ大人はコーヒーを飲むのか?コーヒーが持っている酸味や苦味は、本来人間が毒として捉えるもの。大人と子供の味覚の違いなどはとても興味深い本
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

コーヒーマニア別館珈琲研究所

中国-上海-日本2004年中国上海に単身乗り込み電動自転車で始めた珈琲豆の宅配。2006年に『工場』兼『実験室』をコンセプトに自家焙煎アルトコーヒーオープン 4姉兄末っ子・頭の渦3つ みなさんとのご縁に感謝!!
http://shanghai.alt-coffee.com/
<< 今月のオススメコーヒー | main | コーヒー試飲会 >>
【デロンギ】ドリップコーヒーメーカー CMB6
0
    【デロンギ】ドリップコーヒーメーカー CMB6

    デロンギコーヒーメーカー CMB6

    「このコーヒーメーカーはどう思う?」

    と、友人から勧められた
    デロンギのコーヒーメーカー


    最近は見た目の素敵な
    コーヒーメーカーが増えてきましたね。

    機能を少し見ていきましょう。


    ⇒ 理想的な抽出温度約(約94℃)

    うーん、94℃。
    これは僕から言わせると温度が高いです。
    メリハリのある味になるとも言えますが、
    少し味が尖ります。

    決して、
    94℃が悪いというわけではありません。
    ただ、お湯の温度が高いと味が尖ります。

    なので、沸騰したお湯(100℃)だと、
    味は強くなりますが、好みはわかれるものになりますね。
    わざとそれを狙って抽出するお店もありますが。。


    ⇒ 保温温度(約80℃)

    保温温度が80℃であれば、
    口に含むときには十分に熱さを感じます。

    でも、コーヒーメーカーの場合、
    やはり作り置きはしないほうがベストです。

    これはTPOによっても変わりますが、
    美味しく飲みたいのであれば、
    作り置きで、それも熱を加え続けることは
    オススメできません。

    時間がないときや、忙しいときには、
    味のレベルが落ちてしまうのは仕方ないですけどね。


    ⇒ 紙フィルターいらずのペーパーレスフィルターを採用

    このフィルターだと、
    珈琲豆の微粉がでてくるときがあります。
    あと、コーヒーオイル分も。

    このフィルターに関しては、
    好みがわかれるところです。

    紙フィルターのような、
    透明感のある味が好きな方は、
    やはり紙フィルターを使用したほうがいいですね。


    ⇒ 9つの穴からシャワー状にお湯が出る、シャワードリップ機能

    シャワードリップ機能、
    ドリップの理屈からすれば、
    狙いどころは悪くないです。

    でも、蒸らしの有無に関しては
    書かれていないので、
    蒸らし機能はないのでしょうね。

    コーヒーメーカーでも美味しく作るのなら、
    蒸らし時間をつくってあげたほうがいいですね。
    (面倒ですけど^^)


    ⇒ 抽出中にガラスジャグを外してもコーヒーが漏れないドリップストップ機能

    これは普通、
    ほとんどのコーヒーメーカーについてます^^

    ほとんどのコーヒーメーカーについてますが、
    このデロンギコーヒーメーカーでは、
    特別な構造になっているのでしょうかね。。

    ちょっとこの写真だけでは
    わからないところです。


    総括しますと、

    機能性では、
    そんなに特筆するものはありませんが、
    デザイン性で選ぶのなら○

    企業側は、
    「うちのコーヒーメーカーは…!」
    と、必死に違いを訴えてきますが、
    選び方は見た目重視でいいんだと思います。

    最低限の機能さえついていれば、
    分量などをしっかり決めることにより、
    十分に美味しく作ることはできますからね。

    ⇒ 【楽天最安値に挑戦】DeLonghiコーヒーメーカー
    | コーヒーと珈琲 | 09:19 | - | - | - | - |