RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
殉情物語―トンパ文字に秘められた愛の物語
殉情物語―トンパ文字に秘められた愛の物語 (JUGEMレビュー »)
王 超鷹,字坊RED
何よりも辛いのは、「自分はこれをしている」という自負を失っている状態
自分の存在意義をなくして生きていることと、自らの存在意義をかけて死を選んでいくこと、果たしてどちらが幸せなのだろうか? (本文より抜粋)
RECOMMEND
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫)
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
ダライラマ
ダライラマ自伝とセブンイヤーズインチベットをぜひ一緒に見てください by野村
RECOMMEND
毛沢東の私生活〈上〉 (文春文庫)
毛沢東の私生活〈上〉 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
李 志綏
毛沢東、文革、中国
現代中国史を知る上ではとても興味深い本
RECOMMEND
RECOMMEND
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア) (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ
夢は叶う。自分が求めることを忘れなければ必ず叶う。今の自分に迷ったときにはもう一度読み返してほしい一冊
RECOMMEND
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫) (JUGEMレビュー »)
岡本 太郎
上海に来る前、ある友人から渡された一冊。何度も叱咤激励してくれる岡本太郎さんの言葉は今の僕の人生に大きな影響を与えてくれた。他人と比べることなく自分らしく生きることが学べる一冊
RECOMMEND
感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか
感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか (JUGEMレビュー »)
都甲 潔
なぜ大人はコーヒーを飲むのか?コーヒーが持っている酸味や苦味は、本来人間が毒として捉えるもの。大人と子供の味覚の違いなどはとても興味深い本
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

コーヒーマニア別館珈琲研究所

中国-上海-日本2004年中国上海に単身乗り込み電動自転車で始めた珈琲豆の宅配。2006年に『工場』兼『実験室』をコンセプトに自家焙煎アルトコーヒーオープン 4姉兄末っ子・頭の渦3つ みなさんとのご縁に感謝!!
http://shanghai.alt-coffee.com/
<< 中国のやばいマッサージ | main | コーヒーを飲んで眠れなくなる ・・・ってホント? >>
スモーク(Smoke)という映画
0
    先日遊びに来てくれたEさんと話していたこと。



    僕の好きな映画にスモークという映画があります。



    その映画のワンシーンには、



    同じ時間、同じ場所を写真におさめるシーンがあって、



    一見無意味なことのようでも、



    そこにはいろいろな意味が隠されていて、



    それは一日とか一週間とかの単位では、



    あまり見えてこないものが詰まっているわけです。



    毎日の連続している時間の中で生きていると、



    ふと忘れてしまうことに気付かせてくれる映画です。







    全てがこの瞬間から繋がっていくものであり、



    全ては過去から繋がってきているもの。



    先のことを考えることも大切ですが、



    今この瞬間の積み重ねが、



    これからの先に繋がるということも忘れてはいけないですね。



    そんな意味ではブログの積み重ねも面白いものだと思うんです。





    Eさんのブログ

    上海燕燕亭茶楼・新館
    うだうだにつきあってくださる方は、お好きなお茶と香瓜子をお供にどうぞ。
    http://twochan.apple.fm/chalou/log/udauda/omoi/eid132.html



    上海にうまいコーヒー広めるぞっ!上海コーヒーソムリエ
    | コーヒーといろいろ | 01:48 | comments(1) | - | - | - |
    コンニチハ、Eさんです(笑)
    先日はありがとうございました。
    美味しくて楽しくて嬉しかったです。

    そう、そうなんですよ『Smoke』ですよー。
    名前が思い出せなくて夜思いっきりへこみましたが
    早速さがしてみます(^^)
    | 二姐 | 2008/03/14 12:16 PM |